犬・猫情報

Anthelmintic, FIV, FeLV

犬猫の駆虫や猫の検査

犬猫の駆虫について
当会で保護している犬猫は、身元不明のため、保護当初おなかに虫がいたりダニなどなんらかの虫がいることがほとんどです。レボリューション等の駆虫薬にて駆虫しておりますが、各個体の譲渡時期によっては完全に落ち切っていない場合もございますので、(1回目の駆虫後、次の駆虫時期は2,3週間ほど必要となるため)譲渡後は必ず動物病院にて便検査を受け、引き続き虫がいなくなるまで駆虫してあげてください。
猫エイズ・猫白血病について
猫エイズ(FIV)・猫白血病(FeLV)検査について 生後6ヶ月以下の猫は正しい検査結果が出ない為、両感染症の血液検査を実施しておりません。保護した時点で生後6ヶ月以上の猫のみ実施しています。検査を実施していない猫の血液検査を希望の場合、検査費用は「検査を希望する方」の負担となりますのでご了承下さい

募集中の犬猫

飼い主さん募集中♪

譲渡希望

譲渡の際の注意事項♪

Red Heartブログ

保護犬猫を紹介♪

捕獲・保護相談

注意事項をご確認ください