譲渡を希望する

About Adoption

譲渡を希望してくださる皆様へ

レッドハートで新しい飼い主様を募集している犬や猫は、
ほとんどの子たちが過去に虐待や飼育放棄にあった経験のある子たちです。
信頼していた飼い主に、ある日突然捨てられ寂しい思いをしたり
人間にトラウマを持つ子もいます。
犬や猫の寿命は10~15年、長ければ20年と言われています。
その短い生涯の中で、二度と同じ苦痛を繰り返さないために・・・。

Anthelmintic, FIV, FeLV

犬猫の駆虫や猫の検査

犬猫の駆虫について
当会で保護している犬猫は、身元不明のため、保護当初おなかに虫がいたりダニなどなんらかの虫がいることがほとんどです。レボリューション等の駆虫薬にて駆虫しておりますが、各個体の譲渡時期によっては完全に落ち切っていない場合もございますので、(1回目の駆虫後、次の駆虫時期は2,3週間ほど必要となるため)譲渡後は必ず動物病院にて便検査を受け、引き続き虫がいなくなるまで駆虫してあげてください。
猫エイズ・猫白血病について
猫エイズ(FIV)・猫白血病(FeLV)検査について 生後6ヶ月以下の猫は正しい検査結果が出ない為、両感染症の血液検査を実施しておりません。保護した時点で生後6ヶ月以上の猫のみ実施しています。検査を実施していない猫の血液検査を希望の場合、検査費用は「検査を希望する方」の負担となりますのでご了承下さい

Adopt Conditions

【譲渡条件】譲渡にあたってのお願い

●ペット可住居に居住されていますか?
●脱走防止を徹底して頂けますか?(マイクロチップや迷子札の装着等)
●同居ご家族全員の許可を得ていますか?
●猫ちゃんは、行方不明・交通事故・伝染病防止の為完全室内飼を約束頂けますか?
猫ちゃんは外に出さない事をお願いしています。リードやハーネス付き散歩も不可
●先住犬・先住猫がいる方は去勢・避妊・ワクチンは済んでいますか?
●小型犬は終生室内飼育・中型・大型犬問わず子犬からの飼育は終生室内飼育をして頂けますか?
●当会で室内保護している犬は小型・中型・大型問わず終生室内飼育をして頂けますか?
●長期で家を空ける時(入院や旅行等)面倒を見てくれる方はいますか?
●一人暮らしの方・同居家族全員が仕事・学校等で長時間家をあけませんか?
●ご自身に予期しない出来事等で飼育困難になった場合、後継人はいらっしゃいますか?
●60歳以上の方への譲渡は、御希望の犬猫によりお断りする場合がございます。

●70歳以上の方へは5歳以下の犬猫の譲渡は行っておりません。
●無職の方・未成年の方・生活保護の方には譲渡は行なっていません。

●ご自身・ご家族にアレルギーが出たらどうしますか?飼育放棄しませんか?
●結婚・妊娠・出産・引っ越し・離婚等いかなる理由でも飼育放棄はしませんか?
●同棲カップルの方は同棲が解消になった場合、飼育放棄は絶対しませんか?
(結婚の予定のない同棲カップルの場合は譲渡出来ない場合があります
●譲渡が成立した場合、子犬・子猫の子達を適齢になったら避妊去勢をして頂けますか?
(譲渡はワクチン接種後、成犬・成猫は避妊・去勢手術後になりますのでご了承ください)
●毎年1年に1度のワクチン(犬は狂犬病含む)を必ずして頂けますか?
●アンケート(応募頂く方の情報)を記入記入して頂けますか?
●内定となった場合、誓約書への記入・身分証明書の提示をお願いしております。
●譲渡の際に、活動支援金(医療費・保護費用等)10,000円をお願いしております。
●ブログやメール等で近況を時々報告して頂けますか?

*終生飼育の自信のない方・動物をぬいぐるみやファッションの一部とお考えの方・子犬子猫の時期が過ぎると可愛いと感じない方・動物の適切なお世話が面倒と感じる方・膝に乗らないや一緒に寝てくれない等の身勝手な理由で手放す方・室内飼育が条件の犬を外飼育する方・猫を外に出す方・保健所に連れて行く可能性のある方・当会の譲渡条件の方針に賛同できない方のご応募はご遠慮下さい。信じられないような内容を記載しておりますが、過去の譲渡後に実際に起きた飼育放棄の例です。ご理解頂けましたら下記の【お問い合わせページへ】からお問い合わせページへ移動し、送信に関する注意事項をお読みになってから【譲渡希望ページ】へ移動してください。

譲渡希望フォーム送信後、確認メールがお申し込み頂いた際のメールアドレスに送信されます。飼育環境確認の為、動物を飼育するお部屋の全体がわかる写真を数枚お願いしております。新しい飼い主様を選考する際に重要ですのでご理解頂けますと幸いです。