捕獲・保護の相談と依頼

Request Animal Rescue

捕獲・保護の相談と依頼

ご自分で保護した犬猫、飼えなくなった犬猫、野良犬猫を助けてください等に関しては、まず先にご本人が新しい飼い主さんを探す努力を必ずしてください。(新聞の無料掲載依頼・ポスター配布・地元の無料広告等。方法がわからない場合はご相談下さい)怪我した犬猫を見つけた場合も病院に連れて行って下さいというのは基本的に応じられません。ご自身で病院に連れて行く努力をしてあげてください。冷たいようですが、当会は【非営利団体】という性質上、皆様から頂いているご寄付で活動してる為、限界があり助けたくても手が出せないのが現状です。

 当会では、依頼者様が未保護の人慣れしていない野良犬猫の捕獲、どうしたらよいかというアドバイス等のご相談は応じさせて頂きますが当会では保護出来かねます。

 また猫ちゃんに関してですが、野良猫を捕獲し、避妊・去勢手術を受けさせ元の場所に戻す(TNR)、地域猫として生きるための捕獲相談などは、当会でも出来るだけご協力させて頂きたいと思います!(避妊・去勢手術の費用は依頼者様ご負担とさせて頂きます)

 リリースについては賛否両論だと思いますが、捕獲されるまで人間と関わらず野良として生きてきた猫を無理やり人間と暮らさせるのは、大きなストレスになる可能性があります。猫にとってストレスは様々な病気を招き、とても恐ろしい事なのです。なかにはいくら月日がたっても人間に慣れない子もいたりします。

 人間だけが自由に生きられる権利を持つのではなく、猫にも地域猫として生きていく道があることをご理解いただければ・・・と思います。

 また、犬猫等共通して、ただ『この犬・猫を助けてください!』『捕獲してほしい』『保護してほしい』など、丸投げの相談はお断りしています。

 かわいそうだからと、捕獲や保護を依頼するのは簡単なことです。

 当会は皆様のご寄付で成り立っています。1匹の動物に対し多くの費用を要します。野良犬猫・迷子犬猫を無制限に保護出来る訳ではありません。

 また、当会は特定の保護施設を設けていません。全ての犬猫が各会員さんの個人宅にて一時預かり制となっております。基本的にはこちらでの保護はできませんのでご了承ください。当会会員は皆様と同じく家庭を持っていたり、仕事をしている方がほとんどです。空き時間や空きスペースで活動している為、保護頭数には制限があります。

 依頼者様にも、新しい飼い主が見つかるまでの一時預かりなど、きちんと責任を持って頂きたいと思います。

現在、当会ウェブサイトへの記載依頼はトラブルが多い為、大変申し訳御座いませんがお断りさせて頂いております。ご了承下さい

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

釧路アニマルレスキューRedHeart